やまぐちはクリエイティブ

農業のことから、アパートのこと、趣味、DIY日記まで。大体のことは自分でやります。

デスク裏を綺麗にしてみた。

仕事がひと段落して完全に燃え尽き症候群になってる山口です。

 

ようやく普通(?)の生活リズムになれてきたような気がします。

普段はそれでも毎日畑に出て肥料をまいたり、薬をかけたりしてますが今日は雨で仕事ができなかったので、夏前からずっと考えてたデスク裏を綺麗にするという野望を実現する事にしました。

 

ちなみに今回参考にさせて頂いた方のブログを紹介しようと思ったんですが、その方のブログがどこかわからなくなってしまいました、、、。

心当たりのある方はコメント頂けましたら紹介させて頂きますm(__)m

 

f:id:re-innovation-to:20171007235616j:plain

今回整理するのはこの場所。

本当はここに色々なものが山積みになっていたんですが、一旦その荷物はリビングに放り投げました。

荷物だらけだった写真は見せられるものではないのでこの写真はスッキリした掃除後です。

 

今日は朝6時から犬の散歩をすませ、身支度色々やってから8時頃思い立ってホームセンターへ。

 

買ったのは、三段のどこにでも売ってるカラーボックスを3つ。

そしてさきほどの写真の丁度くぼみになっている部分の横幅が170cmなので169cmに切った天板用の板を買いました。

あとはサクサクっと作ってしまいましょう。

 

塗装は渇くのに時間がかかるので1番先に取り掛かります。

あ、塗る前にヤスリがけはしました。

 

f:id:re-innovation-to:20171008000007j:plain

片側を塗っている間にカラーボックスを組み立てます。

この組み立て自体は一つあたり10分程度かと思うので3つで30分~40分といった所でしょうか。

サクサクっと。

f:id:re-innovation-to:20171008000251j:plain

f:id:re-innovation-to:20171008000307j:plain

マキタのインパクトドリル使ってますが、しっかりやりたい人はドライバーで手でネジ締めした方が良いかもしれません。

力ありすぎてなめったら板の固定ができなくなるので注意してください。

 

さー、カラーボックスを組み立てたら先ほどのお部屋に並べちゃいましょう。

f:id:re-innovation-to:20171008000507j:plain

なんかスピーカーが並んでるみたいで格好良いですなぁ。

 

あとは両面塗装した天板を乾燥を待って載せるだけなんですが(本当は固定するんだけど今日のところはとりあえず載せるだけ)、リビングに放り投げた荷物を嫁が帰宅する前に整理しないとならないので荷物も移動させながら天板が渇くのを待ちました。

 

天板完成にてこんな感じ。

 

f:id:re-innovation-to:20171008000823j:plain

我ながらしっくり!

見た目も落ち着いた雰囲気で自分なりに満足してます。

取っ手つきのカラーボックス用ケースがかなり良い感じです。

これはカインズホームで一つあたり500円しなかったと思うので良い買い物でした。

 

まぁサクサクっと作ってサクサクっとブログも書きましたが、メジャーでちゃんと寸法計って作れば簡単でしっかりとした収納スペースを確保できるという事ですね。

最終的にはこうなりました。

グッピーたちも日当たりよくなって喜んでますね(たぶん)

f:id:re-innovation-to:20171008001232j:plain

 

今回は

カラーボックス3つ 4000円位

天板 2200円位

カット 50円

取っ手付き収納ボックス 2000円

塗料は余りものを使いました。

 

合計 8250円くらいでした。

 

所要時間は塗装の乾燥に時間がかかるので4時間程度。

塗装がなければ1時間もあれば完成するでしょう。

 

ちょっとした空きスペースにカラーボックスを使った棚制作は便利だと思いました◎

※穴あけOKでしたらビス打ちして固定した方が良いですね。

 

 

 

追伸

たった一日で生活感でまくりました。

が、こんな感じと伝えやすいかと写真をアップしておきます。(笑)

 

f:id:re-innovation-to:20171008090259j:plain