やまぐちはクリエイティブ

農業のことから、アパートのこと、趣味、DIY日記まで。大体のことは自分でやります。

もうすぐ山口農園が閉園する。

毎年、8月の頭(もしくは7月の後半)からの約2か月、、、

 

朝は5時から夜まで農業に追われる生活を送っている。

そんな生活もあと2日で一段落しそうです。

 

 

毎年の事ながら、この2か月はなかなか大変な生活で、この時期だけは頭も体も95%くらい梨とぶどうの事になっているのです。

 

このお店の営業期間中は本当に農業、接客業の大変さを味わう季節でもあります。

夏の暑い時期、直売所は冷房がないためものすごい暑さになってしまい手伝いに来てくれている友人は熱中症で倒れてしまうという事があった。(それでもその後も手伝い続けてくれた)

接客においては、何度か頭を悩ませる事があったけど接客業のスペシャリストである嫁に助けてもらう事も多々あった。

他にも親父、母ちゃん、パートさん、みんなの協力で色々乗り切れたと思ってます。

このひと夏を思い返してみても本当にたくさんの出来事がありました。

それぞれに思う事がありますが、一言に「感謝」ですな。

 

うちは小さい農園ですが、自分なりに少しずつでも良くしようと改善しながらやっているつもりですがそれが思わぬ方向に進む事もあり、商売は難しいなと思う次第であります。

 

f:id:re-innovation-to:20171001143532j:plain

今年はオンライン販売にも挑戦しました。

少しずつ改善することでなんとかオンラインでのやり取りができるようになりました。

ショッピングサイトも定期的に注文して頂けたのは今年の大きな収穫でした。

 

しかしながら、収穫、直売所の営業、オンライン販売からホームページ管理など一人でやるにはかなり厳しい状況なのは変わりなく今後どうにか改善していかないと、、、

とは思ってるけど、たぶん来年も変わらない状況が続きそうです。(笑)

 

f:id:re-innovation-to:20171001143757j:plain

梨は今年、大変なスタートだった。

7月にまったく雨が降らなかった為に出始めは実が1~2サイズくらい小さく、お客さんに何度も頭を下げてお断りするような事もあったけど、8月に入ると雨続き。

天候が悪いと果物の売り上げは自然と下がるものです。

8月は梨が大玉になって荷が余ってしまう事もあった。

天候ばかりはどうすることもできない。

 

f:id:re-innovation-to:20171001143950j:plain

そして雨の影響はぶどうにも。

昨年は台風で藤みのりのほとんどがダメになってしまったが、今年も雨による劣化がひどく半分くらいは売り物にならなかった。

それから今年はシャインマスカットがなぜか大人気。(自分が世間知らずなだけ?)

 

この人気の火のつき方は、自分たちの予想を上回る状況で収穫して店に並べれば完売という状況が続いた。

この件に関してはFacebook上でもお叱りの言葉を頂いたので、来年どうにか改善したいと思ってます。(来年はもう少し収穫量が増えると思いますが。)

 

ともあれ、残すところ1~2日(明日閉めるか、明後日閉めるかはいま母親と協議中)となりまして店は正直ひまです。

いま一人のんびり店でブログを書いてますが、8月中では考えられなかったこと。

山口農園は8月に始まって9月になると少しずつピークアウトしていくのが毎年の事ですが、大体この時期になると無気力になって放心状態になります。

 

 

 

 

と、、、

 

ブログを綴りながら一人で店番をしていたらこの1時間の間にたくさんのお客さんが来てあっという間に梨がなくなってしまった。

幸せな事です。

 

また来年皆様の笑顔にお会いできる事を楽しみにしてます。

ありがとうございました。

 

f:id:re-innovation-to:20171001154120j:plain