やまぐちはクリエイティブ

農業のことから、アパートのこと、趣味、DIY日記まで。大体のことは自分でやります。

ジャイロUPのタイヤが荷台に干渉する問題を解決する②

先日の①記事の続きです。

www.re-innovation.work

 

早速進めていきますと、前回は車体に対して縦に組んだSPF材だったけど見た目を気にした(実質目立たないので本人の気分次第)ので、横に組んでみました。

f:id:re-innovation-to:20170916183039j:plain

 

写真に撮ってないんですけど、ドリルで穴をあけてネジ留めする事にしました。

この寸法の測り方については外した台側に当てて、マジックで印をつけるとやりやすいと思います。

実際これは3分くらいあればできるはず。

それで今度は2本の間に入れる寸法を測ってノコギリでカット。

あとはビス止めをします。

 

f:id:re-innovation-to:20170916183237j:plain

 

2×4定規を使うと便利ですよ。

本当はもう少し広くネジ間隔とりたかったけどネジ同士がぶつかってしまうのでやめました。

ビス打ちする前はドリルで穴あけておくと木割れしないのでやった方が良いです。

 

 

f:id:re-innovation-to:20170916183450j:plain

四角に出来上がる頃には陽も暮れてました。

ここから黒に塗装を開始しますが、乾燥もあるのでこの日と翌日の朝に分けて塗装。

 

どうなったかというと、、、

 

f:id:re-innovation-to:20170916183707j:plain

 

すっかりこの通り黒!

 

f:id:re-innovation-to:20170916183842j:plain

 

適当DIYにしてはかなりしっくりキテいて、なんかこれ使って他の事もできそう、、、。

と思ったけどとりあえず元通りにします。

農業が楽になったらもう少し手を加える予定です。

このネジ穴は元々台を固定する為のネジ穴なんですが、これが高さを上げた為にこのネジ穴を使うと後ろの台とシートが干渉しちゃうんですね。

このまま乗り続けたらきっとボロボロです。

 

f:id:re-innovation-to:20170916184121j:plain

おわかりいただけますかね?

茶色いシートが荷台の鉄の部分ギリギリです。

なので今回はとりあえずビス止めでスペース確保。

f:id:re-innovation-to:20170916184325j:plain

この通りしっかりスペースをあけてやって安全も確保。

こんな感じで荷台を高くする事に成功しました。

 

f:id:re-innovation-to:20170916184626j:plain

 

完成写真を撮るのが暗い時間帯になった事もあるけど、黒塗装した事で本当に目立たずにかなり丈夫な荷台にする事ができました。

次は車体を塗装(といっても白を塗って綺麗にするだけ)の予定です。

 

空いた時間にやったにしては我ながらうまくいったのでした。