やまぐちはクリエイティブ

農業のことから、アパートのこと、趣味、DIY日記まで。大体のことは自分でやります。

コンポスト用ボックスをDIY

https://www.instagram.com/p/BUy_JAlgdmj/

最近、コンポストにハマってます。

生ごみを今まで捨ててたんですけど、うちはベランダもそこそこスペースがあるのでうまい事生かそうというのが始めたきっかけで。

 

 

ちなみにコンポストと言っても、土にかぶせる土管みたいなものではなくてプラスチック製のこんなヤツです。(っていうかモロにこれです。)

 

これに菌床と発酵促進剤を加えて放置するというスタイル。

実際にやってみて一つでは足りないと思い、追加で一つ注文の計2つでやってみてます。

さて、このキッチンコンポストとても便利ですが熱で発酵促進を強めるようなのでなんならとベランダに置いてますが、この時期は太陽の熱も加わってか確かに発酵スピードが速い気がします。

 

ただ、プラスチックなので心配なのが劣化ですね。

硬化していくのは目に見えているのでそこをなんとかしないと。

って事で毎度DIYです。

 

今回は合板(1100円)、木材(300円)、塗料(2000円)、その他経費(700円)で大体4000円くらいで完成しました。

 

合板や木材はホームセンターでカットしてもらった方が正確で手間も省けるので、寸法だけ計って切ってもらいました。

 

後はネジ留めして組み立てるだけ。

https://www.instagram.com/p/BUy_PQsgu4S/

ちなみに合板1枚で全ての面がふさがるように設計したので

横幅は合板の910mmで上蓋まで収まるように作りました。

あとは塗装。

 

https://www.instagram.com/p/BU5r39EgZsz/

 

塗料は油性ペンキのダークオークを二度塗り。
これは防腐対策と少し濃い色にして日光の力を集めようという考え。

最後には蓋をつけて、100均で購入した丁番をつけて完成!

 

https://www.instagram.com/p/BU7vXijgl5M/

ちなみに片側だけ下15cmが空いてます。

これは何に使うかというと、、、

 

https://www.instagram.com/p/BU7vvWUg_2q/

発酵時にたまるEM活性液を取り出すためでした。

これでいちいち取り出さなくても液だけは抜き取れるのですね。

910mmというサイズはコンポスト×2と、菌床や促進剤、その他備品などを入れられるくらいで丁度良いサイズになりました。

良かった良かった。

https://www.instagram.com/p/BU7vflfgbwE/

 

 

ベランダの配置少し変わりましたけど、結構気に入ってます。

そういえば奥のハーブもいつの間にか大きくなってきました。

 

ちなみに菌床と促進剤は以下のものを使ってます。

 

まだ作り始めて2週間くらいなので成果はわかりません。